家事が終わった後の時間の過ごし方

朝の早起きはあまり得意ではありませんが、朝の家事のこなしかたで一日の流れが少し変わるなと最近気付きました。

まず起きると一番最初に出て行く子どもたちのために朝ごはんを用意して、それから家事がスタートします。

夫が起きてくるのはそれほど早くはありませんので、それまでにテキパキと洗濯やお弁当を作ります。一人分の自分のお昼ご飯を作るのも割りと面倒ですので、お弁当と一緒に作ってしまいます。

夫を仕事に送り出したらほっと一息してコーヒーを飲むのが、癒しの時間になっています。以前はコーヒーなんて苦くて飲めないと思っていたのですが、大人になってから飲めるようになりました。

簡単に毎日こなす掃除を終わらせたらあとは昼過ぎまではのんびりとした時間があります。この時間をテレビを観ながらだらだら過ごすのはもったいないので、図書館で借りてきた本を読むのが日課になっています。

今は何か資格取得のための勉強をするのもいいかなと考えています。子どもたちもそれほど手がかからなくなってきましたし、自分の再就職のことを考えながらも、今しかないのんびりとした時間を満喫しています。

子どもたちが帰ってくる時間になると、いつもバタバタであっという間に眠る時間になってしまいます。

SNSでもご購読できます。